シンプルでお洒落!北欧インテリアに欠かせない3つのブランド

PICK UP 商品紹介

今人気の北欧インテリア。
冬の日照時間の少ない北欧では、お部屋の中で過ごすことが多いため、部屋の中は楽しく快適に過ごす工夫が詰まっています。そんな居心地のよさをを求めた北欧スタイルが、日本人の暮らしとも相性が良く、人気となっています。

きせかえマイホームでは、北欧インテリアと相性の良いカーテン、ラグなど多数取り揃えていますが、その前に、今回は北欧生まれの人気ブランドをご紹介します。

目次
Finlayson‐フィンレイソン
LISA LARSON‐リサ・ラーソン
IvanaHelsinki‐イヴァナヘルシンキ

Finlayson‐フィンレイソン

北欧好きの方なら絶対知ってる、フィンレイソン。
フィンランド最古のテキスタイルメーカーで、北欧諸国をはじめ世界中で広く愛されています。北欧らしいモダンでポップなデザインや、繊細な色選びが魅力で、根強い人気のクラシックやフレッシュな新作コレクションは、楽しい記憶や豊かな自然をモチーフにつくられています。
その中からオススメのデザインをご紹介します。

Parvi‐パルヴィ


湖を泳ぐ魚たちをパターンでブロック風に表現した「パルヴィ」。
夏の釣り旅行やフィンランドの大自然からインスピレーションを受けた、まさに北欧テイストなデザインです。

Taimi‐タイミ


タイミとは「小さな植物」という意味。
伝統的な花々が咲き乱れる夕暮れ。種まきをしていると、どこからしら悲しげなスラブの歌が聞こえる。
フィンレイソンのクラシックデザインのひとつであるこのパターンは、愛らしく、昔の懐かしい記憶を呼び起こす。
1961年、アイニ・ヴァーリによるデザイン。

Elefantti‐エレファンティ


レトロ&モダンな象のテキスタイル。なんだか楽しかった子ども時代を思い出しそう。
「エレファンティ」のデザインは、1969年にフィンレイソンと芸術大学主催のデザインコンペティションで初めて発表されて以来、変わらぬ人気の定番パターンです。

LISA LARSON‐リサ・ラーソン


あふれるアイデアを、楽しみながらカタチにする。
静かな森の中で、画家のご主人と暮らしながら精力的に創作活動を続けている、スウェーデンの陶芸作家、リサラーソン。やさしくかわいいコケティッシュな動物や素朴であたたかみのある表情のフィギアなど、そのほっこりと心が和む“かわいい世界”は本国スウェーデンだけでなくアメリカや日本でも評判を呼び、今では世界中にファンが拡大しています。

IvanaHelsinki‐イヴァナヘルシンキ

1998年、デザイナーのパオラ イヴァナ スホネンと姉ピヨリにより設立。
北欧のウィメンズブランドで唯一NY、パリコレクションに認められ、ファッションウィークのショーカレンダーに名前を連ねたフィンランドを代表するブランドです。
すべてのプリントはパオラのオリジナルアートワークで、テキスタイルのみならずアパレル、グラフィックス、映像制作までデザイナーのパオラ自身が手掛けています。
フィンランドをベースに活躍する彼女たちの 幼少期の思い出や夢、北欧の自然がプリントデザインに反映され、 過去と現在の時空を超えたデザインワークが特徴です。

関連商品

Page Top